小野田めぐみ幼稚園

幼稚園の一日

たいこばし

1日の流れ 1日の流れ

    体操 月~金" 月~金曜日
  • 8:00 ~ 登園・自由遊び
  • 10:00 ~ クラス活動
  • 11:45 ~ お昼ごはん
  • 12:30 ~ 自由遊び・お帰りの会
  • 14:00 ~ 降園

  • 月~金" 2つのクラス
    園児は2つのクラスに入り、それぞれに活動します。
    ・異年齢活動クラス
    年少児の園生活のサポート、園外活動ではメンターとして、年長児は年下の園児のお世話にあたります。
    ・横割り活動クラス
    発達に応じて年齢別に、体操や制作などの活動をします。

    ○土曜日保育について
    学期中の第1,3土曜日が自由登園日です。9:00~11:00のあいだ、園で自由遊びをすることができます。 園バスの運行はありません。各家庭で登園・降園をお願いします。 (自由登園は年間カレンダーによって決まりますので、お休みする場合もあります)

絵本 絵 本

絵本

約3,000冊の蔵書があります。自分の好きな本を月に6冊まで貸りることができます。卒園まで約200冊の本をご家庭で読むことになります。保護者の方もご利用できます。幼稚園でよい本と出会って下さい。



お昼ごはん お昼ごはん

お昼ごはん

月・水・木曜日は給食です。毎月末に翌月の献立表をお渡しします。アレルギーのあるお子様はご相談下さい。火・金曜日はご家庭の手作りお弁当です。

 

  「かんしゃして、いただきます」

リトミック 音楽・リトミック

音楽

音楽は人に優しさといやしを与えてくれます。イメージをからだや楽器で表現します。リズムを正確に聞きわけ、楽器を使ってメロディーを奏でます。
 リトミックは専任講師・久保孝子先生が担当します。




体操 体 操

体操

幼児体操の専任講師により体操を行います。基本的な体操からなわとび・ボールゲームまで発達に応じて運動します。からだのいろんな器官が体操を通じてシンクロしていきます。心とからだがはつながって、ぐんぐん成長していきます。

  「せんせい、できたよ!」

生活体験 生活・社会体験

電車に乗る

路線バスや鉄道に乗って、社会見学や公園へ出かけます。年長児は自分で切符を買えるようになります。園の外でも社会経験を積みながら、責任ある行動をとるようになり、公共のマナーが身につきます。 またクッキング体験、お泊まり保育、老人ホーム訪問、図書館訪問などを通じて子どもと社会がつながり、世界が広がります。

ごーごーしょうがっごー ゴーゴーしょうがっゴー

ごーごーしょうがっごー

年長児は自分たちが就学する小学校を訪問します。その年度に入学するすべての小学校にクラス全員で出かけます。「つながる子どもの育ち」をテーマに、子どもがつながる、家庭がつながる、先生がつながるの三つを目指して、「ゴーゴーしょうがっゴー」を行っています。小学生との交流や校内探検を楽しみます。


自由遊び 自由遊び

ステップ

なわとび、とび箱、竹馬、鉄棒、すべり台、積み木、お手玉、あやとり、駒まわし。子どもたちは遊びの繰り返しの中で、自分で発見し、自分で試す力を身につけます。失敗から学びます。自分でできた時の大きなよろこびは子ども自身の宝ものとなります。

 「せんせい、いっしょにあそぼう!」

登園と降園 登園と降園  通園バス

園バス

登園は午前8:30~9:00の間にお願いします。通園バスを希望される方はお申し込み下さい。経験豊かなベテラン運転手によって安全第一で運行されています。 通園バスのコースと時刻は希望者がそろったところで、園で調整のうえ決めさせていただきます。片道だけの利用も可能です。

ニュース NEWS

お子さまの「ことば」で悩んでいるご家族へ
幼児期のことばの遅れ、発音の不明瞭など、お子さまの言語についてのご相談を受け付けています。電話予約の上、ご来園下さい。お待ちしています。
2018.7
平成30年7月豪雨のため被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。小野田めぐみ幼稚園では、被災地域からお子様の転入園のご希望がある場合、ご相談を承ります。
1993.3
学校法人認証を受けました。これからは「小野田めぐみ学園 小野田めぐみ幼稚園」となります。これまで同様に宜しくお願い致します。
1956.4
日本バプテスト連盟小野田バプテスト教会は「小野田めぐみ幼稚園」を開園いたしました。